トリキュラーってご存知ですか?トリキュラーとは低用量避妊ピルの一つで、避妊効果があるのはもちろんですが、他にも女性には嬉しい作用もあります!これから具体的にご紹介します。

  • ホーム
  • トリキュラーやヤーズ、飲み忘れてしまった時は?

トリキュラーやヤーズ、飲み忘れてしまった時は?

丸い錠剤

トリキュラーやヤーズは低用量ピルと呼ばれている内服薬で、飲むことで体内の女性ホルモンのバランスをコントロールして排卵をストップさせることができる避妊薬です。
毎日飲み続けることで避妊効果があるものなのですが、旅行に持っていくのを忘れてしまった場合など、飲み忘れがあった時にはどうすれば良いのでしょうか。
トリキュラーやヤーズなどの低用量ピルは、むくみや吐き気、嘔吐などの副作用が起こりにくくなるように配合されている女性ホルモンの量が避妊効果を発揮することができるぎりぎりの低い量に抑えられています。
そのため、飲み忘れてしまうことで体内の女性ホルモンの濃度が低下してしまいコトンロールできなくなり、自分本来のホルモンバランスの分泌サイクルに戻ってしまいます。
その間に「すり抜け排卵」が起こってしまうので、低用量ピルを飲んでいるから大丈夫、と避妊具を付けずに性交渉を行ってしまうと妊娠してしまう可能性があります。
飲み忘れが24時間以内の場合には、気づいたタイミングで飲むようにします。
この状態なら避妊効果は継続しています。
24時間経過して「昨日の分を飲むのを忘れていた」と気づいた場合には、前日分と当日分の合わせて2錠を飲むようにします。
ここまでならば避妊効果は継続していると言えますが、万が一のことを考えて1週間ほどは避妊具を利用するようにしましょう。
24時間以上服用を忘れていた場合には、そのシートの服用はストップしましょう。
いくら低用量ピルを飲んでいても避妊効果に不安があります。
その時点でトリキュラーやヤーズの服用は一度ストップし、次の生理になった1日目から新たなシートを飲む方が、避妊効果に関しては安心できます。

サイト内検索
人気記事一覧